山座同定ナビのインストール

山座同定ナビのインストール手順

以下の手順でインストールしてください。

  1. インストールする端末で[アプリ]→[Playストア]を起動し、「山座同定ナビ」で検索。
  2. 「山座同定ナビ」をタップし、インストールする。
  3. インストールが完了したら、[開く]をタップして山座同定ナビを起動。
    Android6以上の端末の場合、位置情報およびストレージにアクセスする許可を求めるダイアログが現れるので、これを許可してください。(許可後、自動的に再起動します。)


    正常に起動すれば「地形データがインストールされていません」のポップアップが出ます。[閉じる]をタップしてください。

  4. スマホ・タブレットをカメラのように構え、[山座撮影]をタップ。
    正常に動作すれば、富士山山頂からのその方向の山座イメージが表示されます。
    [ヘルプ]→[使用法]を参照して、いろいろな機能を試してみてください。

  5. [その他]→[終了]をタップして、山座同定ナビをいったん終了させる。

  6. ここまで問題なく動作したら、次は地形データのインストールを行います。
    地形データのインストールには「全国版」を使うか「区域版」を使うかの二つの選択肢がありますが、 最初は自分の所在地の「区域版」をインストールして実際に使ってみて問題が無いことを確認したのち、 「全国版」に切り替えるか、必要なら残りの「区域版」をインストールすることをお勧めします。
    地形データについては、山座同定ナビの[ヘルプ]→[地形データ]を参照してください。
    各「区域版」の収録範囲は以下の通りです。


    再び[アプリ]→[Playストア]を起動し、「山座同定ナビ」で検索し、地形データをインストールしてください。

地形データのSDカードへのインストール

スマホ・タブレットの内部ストレージに地形データをインストールするのに十分な空容量が無い場合、 Android4.4以上・山座同定ナビVer1.0.20171101以降であれば、地形データをSDカードにインストールすることも出来ます。
ただし、
   * ファイルのダウンロードやSDカードへのコピーを手作業で行う必要がある
   * 地形データの新版がリリースされても自動で更新されない(更新を手作業で行う必要がある)
等のデメリットがあるので、内部ストレージに余裕があるなら、上記のPlayストアからの(内部ストレージへの)インストールを強く お勧めします。
SDカードへの地形データのインストールについては、
   「山座同定ナビの地形データをSDカードにインストール」
をご参照ください。

備考

システム要件

インストールする前にアプリの詳細を確認したい方の参考用に、アプリ内蔵のヘルプを置いておきます。

山座同定ナビとは
使用方法
地形データ
GPSと方向センサー
アプリ内購入
備考・注意事項等


山座同定ナビ・ホームページへ戻る